シャチハタは便利だけど…

  • RSS

新しく入社してきた新人の子が、自分の認印をシャチハタしか持っていなかったのにビックリしました。話を聞いてみると、これが一番使いやすいし、パッと押せていいじゃないですか、なんて言われてしまいました。
会社内では確かに確認の印を押す場合などにはシャチハタは便利です。忙しく時間がないときにだって印鑑を押さなくちゃいけないですからね。

でも、もし他社の方とのお話をした際に印鑑を押さなくてはいけないような場合、いわゆる取引先の方との契約などですが、この場合に印鑑を押さなくてはいけないこともあるんですよね。
認印で十分なんですが、その認印は絶対にシャチハタであってはいけません。
公な場でのシャチハタは、ちょっと認められませんね。もちろん相手の方がいいとしても。
早速新人の子は先輩たちに認印をすぐに作ってきなさい!と注意を受けていました。認印はこれから先にも使う頻度は高いので、作っておくように言われていましたよ。

早速先輩たちに聞きながら、インターネットで印鑑を検索していると、さまざまなお店が出てくるんですね。
そのままその新人の子がお気に入りの印鑑が見つかったので、ネット通販で印鑑を作成してもらうことになりました。
インターネットでの印鑑購入というのは私は利用したことがありませんでした。利用した音のある同僚が、早いし安いし、しかもかわいい印鑑もそろっていて、買わない理由がない、と言いました。
印鑑はそれこそ認印でも重要なものです。シャチハタも便利ですけど、きちんとした印鑑も持っているのが社会人としてのたしなみでしょうね。



~ 厳選おすすめサイト ~

<チラシ広告のプロが追求する>売れるチラシ

流通、不動産はもちろん携帯ショップや学校など様々な業種を手がける印刷通販です。
デザイン専門スタッフによるクオリティの高いチラシをどこよりも低価格でご提供します!
印刷チラシの詳細内容はこちらからご確認ください!

このページの先頭へ